「バイオマスツアー」に参加しました!!

2012.9.9
a0183257_4343449.jpg

             ゆうか庵の主人が参加しました。
      (私も参加したかったのですがお客様がいらっしゃる準備で参加できませんでした。)           
a0183257_435879.jpg

       能登町内の森林の現状と森林資源の利活用についての説明からスタートです。
a0183257_4354872.jpg

       楢の木(25年以上の立木)を1株に一本残し、切って整備をしていきます。
a0183257_4362168.jpg

       切った楢の木の株から3,4年後には新芽がこれだけ大きくなります。
a0183257_4365022.jpg

       前年度きれいに手入れをした木です。
a0183257_4371778.jpg

       切った楢の木は椎茸のほだきや薪に利用します。
a0183257_438179.jpg

       薪作りの体験です(大きな薪を半分づつ割って作ります)
a0183257_4382857.jpg

       NORAでペレット製造体験です。
a0183257_438556.jpg

       出来あげったペレットとペレットのストーブです。
       ペレットは木や草を細かく砕いて固めたもので燃料や飼料等として利用できます。
a0183257_4392511.jpg

       耕作放棄地にバイオマスたい肥を利用し、茅(かや)を能登牛の粗飼料としての
       利活用を進めています。


           能登町バイオマスツアーに参加してよかったこと

       森林の現状がわかっていても、利活用の方法が部分的にしかわからなかったり

       再生可能な有機性資源とはどんなものがあるのか、どんなふうに利活用されて

       いるのか、環境にやさしい町とは、全体の流れが見えてきました。

             バイオマスとは?

            バイオマスのメリットとは?

                一歩は

       バイオマスツアーに参加することによって、入っていきやすいように思いました。





       
[PR]
by yukaan51 | 2012-09-10 06:44 | 旬な話