カテゴリ:能登のこと( 20 )

a0183257_1159386.jpg

2013.2.2
               「のとてまり」です!!
          
           原木椎茸「のと115」の中でも最上位の特秀品だそうです。
           近く(輪島市町野町)に行ったので見学させていただきました。     
a0183257_120546.jpg

           この原木椎茸から「のとてまり」になれるのは・・?
           栽培の難しさ、収穫量の少なさから、幻とも言われているそうです。
 
a0183257_1202470.jpg


               「のとてまり」の基準とは

                ●直径   8センチ以上
                ●厚み   3センチ以上
                ●形が揃って、円形に近く、割れなどが無いもの

               とても難しく、奥の深い世界ですね・・。
               
[PR]
2013.2.3

             あまめはぎ

a0183257_10155639.jpg
         
a0183257_10164451.jpg

a0183257_10171236.jpg

          節分の夜、能登町秋吉地区の子どもたちによって行われる伝統行事です。
a0183257_1017569.jpg

a0183257_10182235.jpg

          子どもたちは、自分で作った鬼の面を着け、箕、前垂れをあて、サ
          イケと呼ばれる桶と竹で作った包丁を手に一団となって家々を回り
 
                 「アマメ―」

                「怠け者はおらんか」

          など小さな子どもをおどし、餅をもらって退散する。
          
a0183257_11201016.jpg


      「能登のあまめはぎ」として国指定重要無形民俗文化財(S54年)に指定されました。




       
[PR]
a0183257_15362333.jpg


                    手作りの鬼の面
a0183257_15364381.jpg

                 鬼の面は毎年小学生たちが手作りします。
a0183257_1537610.jpg

                        箕
a0183257_15373562.jpg

                       ふかぐつ
a0183257_15375244.jpg

                 サイケ(桶)、包丁(竹で作られています)

2013.1.27
            近くに用事があり、秋吉公民館で本番待ちの「あまめはぎ」
            道具を見せていただきました。
            鬼の面を見たかったのです。小学生たちの手作りで、毎年作られることを
            知りませんでした。味のある鬼の面ですね・・。


      節分の日(毎年2月3日開催)に能登町秋吉地区で行われ、子供達が鬼の面をかぶり
      「アマメを作っている者はいないか・・・アマメー」と叫びながら家々を回り、なま
       け者や、悪い者がいないかと聞かせる事によって、怠け癖を戒める神事です。
      
            昭和54(1979)年に「能登のあまめはぎ」として

              「国指定重要無形民俗文化財」になりました。
[PR]
a0183257_13364257.jpg

                              (門前町藤浜)
a0183257_1337637.jpg

2013.1.27
               能登の「冬の海」はいろんな顔が有ります。
                  寒いですがとてもきれいです。

               今日は藤浜(門前町)のカフェギャラリー「こうや」から冬の海を
               満喫しています・・。こちらの「やぎミルク愛す」がとてもおいしいです。               

               病気をしていたころ、病気に負けそうな時、よく冬の海を見に来ました。             
               今年に入ってからゆうか庵に、病気で悩んでいらっしゃる女性のお
               客様が何人かお越しいただきました。女性にしかわからない辛さもあり
               自分のことも思い出し、心が痛くなりました・・。
             
                   なんと言っても健康が一番です!!                          
[PR]
a0183257_1612440.jpg

a0183257_16123488.jpg

a0183257_16125833.jpg

2012.12.21
        能登町役場能登庁舎で「能登町協働コーディネーター養成講座」を受講しました。
        今回は中級編で前回の初級編はご予約のお客様で受講できませんでした。

        内容はプログラムごとに講義と演習が有り、演習はゲーム式なので面白いのですが
        なかなかできないゲームも有りで難しかったです。       
        講座はもちろんですが、いろいろな方の意見を聞かせていただいたり、お話をさせ
        ていただいたりでとても有意義な一日でした。      
        そしてとても勉強になりました・・。
          
[PR]
a0183257_23593677.jpg

                                    (R249号 中居)
2012.11.27
                    寒い日が続いています
            
                     貴重な晴れ間の

                      夕暮れです・・。
[PR]
a0183257_2154910.jpg

                                     (R249号 矢波)

2012.11.22
                    ここ最近雨の日が続いています。

                      午後からの晴れ間は

                        とても嬉しく

                         そして
                      
                      青い空がきれいです・・。

          
         
[PR]
a0183257_4341594.jpg

      8月の終り頃から何度も火入れに挑戦され納得のいく炭がようやく出来上がりました。
a0183257_4351549.jpg

2012.11.10                        
      今回新しく作りかえた炭焼き窯は池下さん(能登町柳田)の窯です。
      炭の評判が良く、いろんな方が買いに来られるそうです。 
             よかったですね!!

         ゆうか庵の囲炉裏にもこの炭が登場しています。
          暖かくお客さまをお迎えしています。  
         ここ最近、寒いので 、囲炉裏は超人気があります。

               炭火を見ながら

               お話をしたり

               物思いなどなど

               手を暖めたり

               足を暖めたり

           いろいろな楽しみ方をしていらっしゃいます

           なぜか囲炉裏にはまーるく人が集まってきます・・。
[PR]
2012.8.27
          「炭焼き窯」の「火入れ」のご案内が届いていませーん!! 

a0183257_92124100.jpg

   焚口に火を入れてから、2日後、煙の温度が250度に達してから焚口をふさいだところです。
a0183257_922275.jpg

         煙が出ています。窯の中は火が燃えています。
a0183257_9222770.jpg

       ご案内が届かなかったのは、この「ドーム」に原因があります。
       火を入れるとこの「ドーム」が割れてしまい、何度も何度も挑戦されたそうです。
a0183257_9225391.jpg

       今は割れずに、上手くいっているようですが、どうなるのかわからないそうです。
       と同時に炭になるのか不安がイッパイだそうです・・。
       
               炭になーれ!!
 
             炭になったらご案内が届きそうです・・。
[PR]
2012.7.21
a0183257_22385149.jpg

          原木の上に小さな小切れを乗せたドームに丈夫な布の
          コモをかけて、厚さが均一になるようにドーム全体に
          粘土を乗せていきます。          
a0183257_22392218.jpg

a0183257_22394283.jpg

          粘土を乗せ、専用の道具で叩きます。
          この作業は、均一の力で叩く必要があるため、念入りに行います。
a0183257_2240661.jpg

          もう少しで火入れです。
          また見に行きまーす・・。
[PR]